本文へスキップ

広高等学校は,「敬虔 自律 友愛」を校訓とする伝統ある学校です。

生徒の様子PHOTO

平成30年度成果報告会(2月8日)



2月8日(金)に平成30年度成果報告会を実施しました。広島県教育委員会から指定を受けている「高等学校課題発見・解決学習推進プロジェクト」に係る研究開発校として取組んだ今年度の本校における成果について報告させていただきました。  成果報告会のうち,生徒が取組んだ成果として,2年1組 齊藤桃香さんが昨年1月〜4月に行ったニュージーランド姉妹校短期留学,2年2組 馬谷風輝君,2年5組 岡田 心平君が昨年3月に参加した広島県トレセンU-16選抜欧州遠征,1年1組 石田兼誠くんが昨年12月に参加したエジプト招待プログラム,1年2組 川西里奈さん,栗山ももちさんが「総合的な学習の時間」における課題研究について,それぞれ報告を行いました。

ハンドボール部壮行式(2月7日)



2月7日(木)ハンドボール部の壮行式を行いました。本来ならば体育館で行うべきものですが,インフルエンザ感染防止のため,放送による壮行式を教室で行いました。ハンドボール部は,2月8日(金)〜10日(日)山口県のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで行われる第42回全国高等学校ハンドボール選抜大会中国地区予選会に出場します。みなさん,御声援をお願いします。

スピーチ・レシテーションコンテスト(1月30日)






1月30日(水)1,2年生合同で,英語スピーチ・レシテーションコンテストを行いました。1年生は有名なスピーチの一部を暗唱し,2年生は自分で書いたスピーチを発表しました。1年生の生徒たちは2年生のスピーチを聞き,自分の考えを英語で堂々と述べる先輩たちの姿に感動したようでした。
レシテーションの部(1年生)
 1位 寺岡 千尋(1−5) 2位 レッキ シンチア(1−3)
 3位 豊崎 花(1−1) 田中 琉功(1−4)
スピーチの部(2年生)    
 1位 貞兼 光希(2−3) 2位 石丸 大悟(2−5)
 3位 山本 悠斗(2−1)  石山 友貴(2−3)

第1学年清掃ボランティア活動(1月17日)





1月17日(木) 平素からお世話になっている地域への感謝の気持ちを込め,きれいな街をみんなで作っていこうと,1年生が清掃ボランティア活動を行いました。クラスごとに分担して,広中央中学校手前・広小学校周辺から広駅までの通学路や、オークアリーナ周辺のゴミ拾いを行いました。70リットル袋3つ分の「燃えるごみ」と,1つ分の「燃えないごみ」が集まりました。使用した火バサミやバケツもきれいに洗って終了しました。

3学期始業式(1月7日)


1月7日(月)3学期始業式を行いました。式辞の中で澄川校長が「今年は『己亥』の年です。『己』は完成形を表し,『亥』は生命力をため込む意味があります。今一度,原点に立ち戻り,次のステージに向けてエネルギーを蓄えてください。自分はなぜ広高校に入学してきたのか,その原点を見つめ直し,広高校で頑張りたいという思いを刻んで,頑張ってください。1・2年の皆さんは授業を大切にすることが大切です。授業は“学ぶ場・間違う場”です。大いに間違えて,主体的に学んでください。3年の皆さんは今まで本当によく頑張ってきました。朝早くから夜遅くまで,いろんな場で各自が精一杯学習しています。残り少ない期間ですが,自分を信じて頑張ろう。」と,生徒たちを励ましました。そして最後に書道部が3年生を激励する書をしたためたことを紹介して,式辞を終えました。3学期の生徒たちの頑張りに期待しています。

賞状披露・2学期終業式(12月21日)




12月21日(金)2学期終業式を行いました。終業式に先立って,賞状披露を行い,陸上部,ハンドボール部,文芸部,美術部の部活動での成果の他にも,地歴公民科,国語科の授業での取り組みで受賞したものも披露されました。 終業式では澄川校長があいさつの中で「人生の目的に向けて一つずつ目標をクリアしていく。その営みの繰り返しがとても大切で,その中で成長していくことも大切です。そして,目標を立てるときに一番の壁になるのが,自分自身の心の壁です。自分の周りで起こるいろんな出来事をどう捉えるか,どう考えるかということが大切になってきます。この冬休みは,ぜひ自分としっかり向き合う時間を作ってください。もっと自主的・主体的な広高生になろう。」と,生徒たちに話しました。1,2年生は将来の目標に向かって,3年生はセンター試験〜前期,中期,後期試験のために,この冬休みを有意義に過ごしてくれることと期待しています。

前期生徒会役員選挙立会演説会(12月13日)




12月13日(木) 体育館にて,平成31年度前期生徒会役員立候補者の立会演説会が行われました。生徒会長,副会長,書記,会計,執行委員の定数9名に対し9名が立候補し,それぞれ決意を述べました。立会演説会終了後,代行バスの運転が最後となる明日のバス利用時には,感謝の気持ちを表そうという呼び掛けが生徒会から行われました。 投票は各クラスで行われました。開票の結果,全員が信任され,翌14日朝のショートホームルームで発表されました。 新しい役員は次のとおりです。生徒会長 古屋裕二郎君(2年),副会長 山本悠斗君(2年),書記 藤本玲那さん(2年)・井川朱結さん(2年),会計 池田優衣子さん(2年)・和泉凛南さん(2年),執行委員 大田彩笑さん(1年)・西川友梨さん(1年)・松木陽菜子さん(1年)。

火災避難訓練・生徒会による「いじめ・携帯スマートフォン」に係るアンケート調査から(11月8日)




11月8日(木) B館1階の調理室から出火したという想定で,火災避難訓練を行いました。はじめに出火場所に近い3年生,続いて1,2年生がグラウンドに避難しました。教頭先生から真剣に取り組んでいたと講評をいただきました。 続いて生徒会から,いじめと携帯・スマートフォンについてのアンケートを基にした発表がありました。生徒会長,副会長から,明るく,勉強にも集中できる環境を互いに作っていこうという呼び掛けが行われました。

健康教育講演会(10月25日)




10月25日(木) 呉共済病院栄養科の沼尾雄一先生を講師にお招きして,「高校生の食生活について」というテーマで健康教育講演会を行いました。体を作る基本であり,心身に及ぼす影響の大きい食について高校生はどのようなことを意識するべきなのか。人生で一番成長する時期に,自分自身で食事管理を行えるよう,ご自身の体験も織り交ぜながら,注意点をお話しいただきました。地域の食文化の大切さや,災害時には「水」の確保が最重要であることについてもお話しいただきました。生徒を代表して,3年生の久保綾美さんが御礼を述べました。

第3学年 清掃ボランティア活動(10月18日)





10月18日(木) 全県一斉清掃活動の一環として,平素からお世話になっている地域への感謝の気持ちを込めて,第3学年が清掃ボランティア活動を行いました。クラスごとに手分けして,学校の周辺からオークアリーナ周辺までの道路のゴミ拾いを行いました。また,学校内で,中庭の草集めや体育館ステージ下の整理整頓を行ったグループもありました。集めたゴミは分別し,使用した火バサミやバケツもきれいに洗って終了しました。

研修旅行(10月2日〜5日)









2学年186名は10月2日(火)から5日(金)までの3泊4日の日程で関東方面に研修旅行に行ってきました。当初台風の影響も心配されましたが,風の影響もなく,雨も何とか持ちこたえ,日程のぎっしり詰まった充実した研修を終えることができました。

心肺蘇生法実技講習会(9月20日)






9月20日(木) 日本赤十字社広島県支部から指導員の中川久美子様,大島慎平様,鎌田美恵子様を講師にお招きして心肺蘇生法実技講習会を行いました。最初の時間は,倒れている人の発見から心臓マッサージ・人工呼吸に至るまでの動作の流れと注意事項について説明を受けた後,心臓マッサージ法・人工呼吸法の実技練習を行いました。次の時間は,AEDについての説明を受けた後,グループに分かれて,倒れている人発見からAED使用までの実技練習を行いました。みんな熱心に実習に取り組んでいました。生徒を代表してハンドボール部マネージャーの槇田葵さんが御礼を述べました。

広高祭(9月7日・8日)



























9月7日(金),8日(土)広高祭を行いました。 1日目は開会行事として,放送班による学校紹介ビデオの上映,琴部,音楽部の演奏,JRC班による発表,書道部による大書揮毫を行いました。 2日目は各クラス,クラブによる展示やバザー,発表などを行いました。今年は残念ながら足元が悪い中の開催でしたが,たくさんのお客様にご来場いただきました。生徒たちの生き生きとした姿を見てくださり,ありがとうございました。

合唱コンクール(9月5日)












9月5日(水)合唱コンクールを呉市文化ホールにて行いました。1,2年生は課題曲部門と自由曲部門,3年生は自由曲部門で,どのクラスも金賞を目指し,美しいハーモニーをホール中に響かせました。今年も非常にハイレベルな戦いとなりました。自由曲部門金賞は3年4組,銀賞は3年1組,銅賞は3年2組,1年生課題曲部門金賞は1年3組,2年生課題曲部門金賞は2年2組でした。また,今年は教員もサプライズで合唱しました。生徒と保護者の皆さんに喜んでいただけて,何よりです。

2学期始業式(8月20日)




8月20日(月)2学期の始業式を行いました。1学期の終業式は3か所に分かれて行われました。澄川校長があいさつの中で「こうやってみんなが無事に集まれたことに感謝しています。復興に向けて,様々な人たちが動いている。そのことにまず感謝をしながら,広高生として何をすべきかをよく考えて行動していこう。」「“やり抜く力”を身につけるため,常に学び高まりたい気持ちを忘れず,自分の限界を決めずに限られた時間をどう有効に使うかをしっかり考えよう。夏休み前から,いろいろ思うようにいかなかったこともあるだろうけれど,ここからどう挽回を見せるのか,真価が問われるところだと思います。みんなで頑張っていこう」と,広高校に集まった生徒たちを励ましました。その後,1学期の終業式でできなかった賞状伝達(ハンドボール部,テニス部,剣道部,陸上競技部,女子バスケットボール部)を行いました。2学期の生徒たちの頑張りに期待しています。

第1回オープンスクール(8月1日)


















8月1日(水)第1回オープンスクールを行いました。たいへん暑い中,また,交通の不便な中,650名近くの中学生,保護者の方々にお越しいただきました。 体育館で書道部による蛍光塗料を使用しての大書揮毫や放送班による学校紹介DVD上映,さらに体育祭でのチアの再現と部活動紹介を楽しんでいただいた後,16の講座に分かれて模擬授業を体験。そして,その後は部活動見学と様々な角度から広高校に触れていただけたのではないでしょうか。中学生の皆さん,広高校の印象はいかがでしたか?来年の春,広高校でお会いできるのを楽しみにしています。

1学期終業式・剣道部壮行式(7月20日)




7月20日(金)平成30年度1学期終業式を行いました。終業式に先立ち,全国大会に出場する剣道部の宮本君と西谷さんの壮行式を行いました。宮本君と西谷さんは8月9日〜12日にかけて,三重県営サンアリーナで行われる第65回全国高等学校剣道大会に出場します。応援よろしくお願いします。  その後,終業式を行い,澄川校長が式辞の中で「この夏休みは,危機管理の意識を持つことと,今,こういう状況の中で自分が何をすべきかをしっかり考える夏休みにしてください。まず,自分の命を大切にすることを最優先に考えること。そしてこの大変な状況は変えられない。その中で自分の進むべき道を見誤らず,広高生らしく貫いて行ってください。2学期の始業式では誰一人欠けることなく,元気に会えることを楽しみにしています。」と生徒を励ましました。

生徒会立会演説会(6月21日)


6月21日(木) 体育館にて,平成30年度後期生徒会役員立候補者の立会演説会が行われました。生徒会長,副会長,書記,会計,執行委員に立候補した9名がそれぞれ,生徒会でどのような仕事をしようと考えているか,どのようなことを実現しようと考えているかなどについて,所信を表明しました。投票は各クラスで行われました。開票の結果,全員が信任され,翌22日朝のショートホームルームで発表されました。 新しい役員は次のとおりです。生徒会長 古屋裕二郎君(2年),副会長 山本悠斗君(2年),書記 藤本玲那さん(2年)・井川朱結さん(2年),会計 池田優衣子さん(2年)・和泉凛南さん(2年),執行委員 大田彩笑さん(1年)・西川友梨さん(1年)・松木陽菜子さん(1年)。

体育祭(6月13日)











6月13日(水)第70回体育祭を開催しました。生徒たちは持てる力をすべて出し切り,大変白熱した体育祭になりました。結果は3年生の黄軍が優勝しましたが,2年生,1年生の頑張りは目を見張るものがありました。天候にも恵まれ,とてもすがすがしい一日となりました。

剣道部壮行式(6月12日)



6月12日(火)剣道部の壮行式を行いました。 剣道部は,6月15日(金)〜17日(日)廿日市市スポーツセンターで行われる第64回中国高等学校剣道選手権大会に出場します。みなさん,ご声援をお願いします。

教育長表敬訪問(6月1日)



6月1日(金)ニュージーランド バーンサイド高校へ短期留学をした齊藤桃香さん,ESS部の2年生,赤池真奈さん,貞兼光希さん,清水美波さん,書道部の2年生,安藤 穂さん,中西理子さんが平川理恵教育長を表敬訪問しました。齊藤さんからはニュージーランドでの経験や留学を通して自分の中で変化があったことを,ESS部からは台南市天主教聖功女子高級中學との交流を通して学んだことと今後の抱負を,書道部からは文部科学大臣賞を受賞した作品に対する取り組みや現在力を入れている活動について報告をしました。平川教育長さんはそれぞれの話をうなずきながら聞いてくださり,英語と日本語で質問をされました。平川教育長さんからいただいた言葉に生徒たちは励まされ,今後,より一層頑張ろうと決意して帰りました。

薬物乱用防止講演会(5月31日)




5月31日(木) 広警察署刑事課の古川智也巡査長を講師にお招きして,薬乱用防止講演会を行いました。幻覚に陥っている薬物乱用者の映像を見た後,パワーポイントを使って,危険な薬物の種類,それが広まった経緯,最近の事件,薬物の脳への影響,薬物を取り締まる法律,自分を守るためにどうしたらよいか,など,多岐にわたって貴重な説明をしていただきました。保健委員長の山住龍一君が生徒を代表して御礼の言葉を述べました。

生徒総会・短期留学報告会(5月24日)








5月24日(木) 生徒総会を行いました。出席者数確認の結果,総会が成立し,議長・副議長が選出されて,議事を行いました。昨年度の活動報告,決算報告,会計監査報告が行われ,決算報告が承認されました。続いて,今年度の活動計画案,予算案が示され,いずれも承認されました。議長・副議長解任の後,生徒会長による閉会挨拶が行われ,生徒総会は無事終了しました。
生徒総会終了後,1年生・2年生が参加して,ニュージーランド短期留学報告会が行われました。姉妹校のバーンサイド高校へ短期留学した2年生の齊藤桃香さんが,パワーポイントを使って,バーンサイド高校の学校生活,ホストファミリーとの交流,休日のイベント参加体験などを紹介しました。最後は英語で,多くの出会いがあり,成長の契機となった留学体験の意義を語りました。

創立記念式典・ハンドボール部壮行式(5月2日)




5月2日(水)創立記念式典を行いました。澄川校長先生が広高校の沿革についてお話をされました。その中で「勤勉で素朴で人情豊かな人柄を持つ地域の人々に支えられ,育まれて広高校は今ここにあります。『文武両道』の校是を大切に守り,広高校を育ててきてくださり,広高校で学んだたくさんの先輩方にならい,毎日の学校生活を送ってください。伝統を受け継ぎ,それをまたバトンタッチしていく。我々があるのは地域の人々のおかげです。感謝の心を忘れず,質の高い文武両道を究めていきましょう。」と言われたのが印象的でした。また,広高校OBの小川先生は「自分たちの頃とはいろいろ変わったけど,変わらないのが広高生の気持ちのいい挨拶です。」「高校時代には自分たちは頑張っていると思っていたけど,社会人になった今,まだ頑張ることができたんじゃないかと思います。自分で自分に限界を作らず,今しかできないことを思いっきりやってください。」と話されました。最後に,同じく広高校OBの品川先生は「自分にとって広高校は第3希望の学校でした。でも,広高校の3年間で人生が決まりました。今こうして教壇に立つことができているのは,広高校に来たからです。私は広高校で過ごし卒業できたことを誇りに思っています。」「広高校の校訓は3つありますがその中でも私が一番好きなのが『敬虔』です。『敬虔』には神仏を敬う,慎むといった意味がありますが,広高校の『敬虔』には神仏を超えて自然,地球に畏怖の念を持ち,自分は諸々のおかげでここに生かされているという意味が込められていると思います。」「広高校があなたたちの人生において大きな意味を持つことを切に願っています。」と熱く語られました。     続いてハンドボール部の壮行式を行いました。 ハンドボール部は,5月11日(金)〜13日(日)広島県立総合体育館他で行われる第69回中国高等学校ハンドボール選手権大会に出場します。みなさん,ご声援をお願いします。

JR通学乗車マナー教室(4月26日)




4月26日(木) JR呉駅職員の河野広志様,林汰郎様を講師にお招きして通学マナー教室を行いました。パワーポイントを使って,列車の中で他の乗客の迷惑になる行為や,ホームでの危険な行為,JRに寄せられている乗客からの声(苦情,感謝の双方)を紹介していただきました。また,不正乗車は大きな代償を払うことになることも教えていただきました。お話の後には質疑応答が行われました。生徒会長から,御礼とともに,今日からいっそう通学中のマナー向上に努める決意が述べられました。

遠足(4月25日)
















遠足を4月25日(水)に実施しました。昨今の道路事情等様々な状況の変化から,今年は遠足の実施方法を検討し,バス遠足の運びとなりました。1学年は尾道千光寺,2学年は宮島,3学年は倉敷美観地区に行きました。少し寒かったですが,天気にも恵まれ,とても楽しい一日となりました。

クラブ紹介(4月13日)






4月13日(金) クラブ紹介を行いました。全校生徒が体育館に集合し,初めに文化部・事業班,次に体育部の紹介が行われました。各クラブ趣向を凝らして,新入生にクラブへの参加を呼びかけました。

対面式・生徒会オリエンテーション(4月13日)






4月13日(金) 対面式・生徒会オリエンテーションを行いました。生徒会長の3年2組の岡田祐希さんが歓迎のあいさつをし,最後に1年1組 東隆之介君が新入生代表挨拶をしました。対面式の途中では,放送班のインタビューが在校生,新入生,先生に行われました。 その後の生徒会オリエンテーションでは,生徒会からの説明を新入生が熱心に聞いていました。

入学式(4月6日)








4月6日(金) 第70回入学式を行いました。多くの来賓や保護者の方々に見守られ,163人の新入生が広高校の一員となりました。これから,広高生として文武両道を実践し,生徒歌にもある「おおいなる夢」を抱いて,充実した高校生活を送ってくれるものと期待しています。

着任式・始業式(4月6日)




4月6日(金) 着任式,始業式を行いました。着任式では澄川利之校長,川中延晃教頭,峠千代先生(国語),椋本真文先生(地歴公民),竹田圭汰先生(地歴公民),小川拓馬先生(数学),田中一徳先生(保健体育),田丸淑美先生(書道),T行辰夫先生(外国語),下西千香先生(外国語),深田加奈美先生(養護)の11名の先生方をお迎えしました。  始業式では,澄川校長が「成長する思考過程のベースには“まなびたい”という欲求があり,みなさんの中にある自ら求めて進んで行う“まなび”を大切にしてほしい。それは情熱や粘り強さを持ち,人生を走り続けていく力,やり抜く力につながります。高い水準での文武両道を目指して頑張ってください。大いなる夢の実現に向けて一緒に頑張っていきましょう。」と話されました。  今年度も,広高生の頑張りに期待しています。