本文へスキップ

広高等学校は,「敬虔 自律 友愛」を校訓とする伝統ある学校です。

生徒の様子PHOTO

メイプル賞受賞!!(3月23日)



 3月23日(木) 平成28年度メイプル賞表彰式がありました。この度,本校2年生の川西優帆さんが受賞しています。川西さんは,第60回全国書きぞめ作品展覧会において,文部科学大臣賞を受賞しており,このことが評価されて今回のメイプル賞受賞となりました。今後も,引き続き努力を積み重ねてくれることを期待しています。

クラブ紹介(4月13日)









 4月13日(木) クラブ紹介を行いました。全校生徒が体育館に集合し,初めに文化部・事業班,次に体育部の紹介が行われました。各クラブ趣向を凝らして,新入生にクラブへの参加を呼びかけました。

対面式・生徒会オリエンテーション(4月13日)






 4月13日(木) 対面式・生徒会オリエンテーションを行いました。生徒会長の3年3組 河野郁子さんが歓迎のあいさつをし,1年1組 新井寛太君が新入生代表挨拶をしました。また,放送班のインタビューが在校生,新入生,先生に行われました。 その後の生徒会オリエンテーションでは,生徒会からの説明を新入生が熱心に聞いていました。

入学式(4月6日)










 4月6日(木) 第69回入学式を行いました。多くの来賓や保護者の方々に見守られ,188人の新入生が広高校の一員となりました。これから,広高生として文武両道を実践し,生徒歌にもある「おおいなる夢」を抱いて,充実した高校生活を送ってくれるものと期待しています。

着任式・始業式(4月6日)




 4月6日(木) 着任式,始業式を行いました。着任式では松永栄作教頭,門田宏和先生(国語),小林宏幸先生(政治経済),福田怜史先生(数学),森光智洋先生(数学),管野奈芳美先生(保健体育),井上明先生(音楽),池田恭子先生(養護),梶山志津子先生(事務室)の9名の先生方をお迎えしました。
 始業式では,田中校長が「もし下級生から『広高生の品格とは何ですか』と聞かれたら,皆さんはなんと答えるか。」とパフォーマンス課題が出され生徒たちのペアワーク,ディスカッションとなりました。その後,生徒から「主体的に行動し,最後まで諦めない心だと思います。」という発表がありました。田中校長は「答えは自分の中にある。君たちの行動の総体が広高生の品格なのだ。内なる自分の品格を高めていこう。」と励ましました。今年度も,広高生の頑張りに期待しています。

離退任式(3月29日)




 3月29日(水)平成28年度末で広高校を去られる先生方の離退任式を行いました。離退任される先生方からのお言葉はどれもとても心に残るもので,生徒たちは一生懸命に耳を傾けていました。多くの卒業生も駆けつけ,とても温かい離退任式となりました。
退任された先生:国語科 菅田先生,芸術科 油布先生
離任された先生:川口教頭先生,国語科 末田先生,
        地歴公民科 土肥先生, 村木先生,数学科 荒谷先生,
        数学科 大井先生,保健体育科 山田先生,
        養護教諭 内田先生,坂根事務主任

賞状伝達・剣道部壮行式・3学期終業式(3月17日)




 3月17日(金)平成28年度3学期終業式を行いました。終業式に先立ち,賞状伝達を行い,バスケットボール部,陸上競技部,剣道部,書道部,高校生小論文コンクール,ことばの輝きコンクール,未来探究セミナーでの受賞者が表彰されました。 その後,平成29年3月18日(土)〜3月19日(日)に廿日市市スポーツセンターで行われる第19回中国高等学校新人剣道大会に出場する剣道部の壮行式を行いました。          
  終業式では田中校長が生徒たちに「『広高生の品格』とは何かと問われて君たちは答えられますか?自立した自分軸がなければ『品格』は作れません。『広高生の品格とはこれだ』という答えを出してくることを始業式までの宿題とします。」と生徒に語りかけました。

春季クラスマッチ(3月15日)




 3月15日(水),春季クラスマッチを行いました。バスケットボール(男),バレーボール(男女),サッカー(男),フットサル(女),ドッジボール(女)に分かれて競技を行いました。今年度最後の生徒会行事で,クラスの団結が一段と強くなりました。
各競技の優勝クラス
 バスケットボール:2−5  バレーボール(男):1−5
 サッカー    :2−4  バレーボール(女):2−1
 ドッジボール  :2−2  フットサル     :1−1

第68回卒業証書授与式(3月1日)












 3月1日(水)第68回卒業証書授与式を挙行し,200人の卒業生が広高校から旅立っていきました。田中校長が式辞の中で,「人生において『極める』ものを見つけてほしい。一生をかけてやり抜くということは困難なことであるが,何かをやり続けて振り返ったときに,それまで点だったものが線になる。それによって自分の軸を作り,自ら立つ位置を確立してほしい。」と述べ,卒業していく生徒たちの前途を祝福しました。卒業式後のホームルームでは担任の先生から一人一人に卒業証書が手渡され,卒業生一人一人が今の思いを語っていました。みんなとてもいい笑顔でした。

津波避難訓練(2月23日)




 2月23日(木)南海トラフ地震発生に伴う津波を想定して,全校生徒・教職員の防災意識の向上を図るということを目的に,避難訓練を行いました。船津神社で集合・点呼し,田中校長の講話を聴きました。その中で「指示を待つのではなく,自分で判断する力が災害の時には必要になる。そのために,いつも想像力を働かせ,自分で考えることが大切だ。」と話されました。

2学年「総合的な学習の時間」ポスターセッション(2月22日)






 2月22日(水)2学年は今年度「総合的な学習の時間」でポスタープレゼンテーションに取り組みました。クラス内発表で出された質問や意見をもとに,それぞれのグループで内容を練り直し,2月22日(水)に体育館において,学年全体での選択型ポスターセッションを行いました。各クラスのすべてのグループが一度にポスターを張り出し,他のクラスの生徒は興味があるプレゼンテーションを選んで聞くという方式です。それぞれのグループの発表に対し,質問もあり,活発なポスターセッションとなりました。

2学年保護者進学説明会・平成28年度成果報告会(2月10日)




 2月10日(金)2学年の保護者を対象に,進学説明会を開きました。進路指導部より近年の入試の動向やセンター試験などについての説明を行った後,ファイナンシャルプランナーの長尾真一様に大学進学に必要な費用及び奨学金制度についての講演をしていただきました。
 その後,本年度,本校で取組んだ教育活動における成果について,保護者や地域の方に報告する成果報告会を開きました。校長あいさつに続き,ニュージーランド短期留学の報告,呉市のブレマトン市交換学生の報告,2学年総合的な学習の時間「おおいなる夢U」のクラス代表によるポスタープレゼンテーション,保護者アンケートの結果報告を聞いていただきました。

1学年ボランティア清掃,ニュージーランド短期留学出発前あいさつ(1月19日)




 1月19日(木)1学年全員で広高校〜オークアリーナ周辺〜広商店街バス停に抜ける通学路を掃除しました。いつもお世話になっている地域の方々への感謝の気持ちを込めて,一生懸命にごみを集めました。
 その後の集会で1月23日(月)にニュージーランド短期留学に出発する1年3組 神垣るなさんと1年5組 岡田祐希さんが1学年の生徒の前で決意を述べました。3ヵ月間,さまざまな経験をし,一回り大きくなって帰ってきてくれることだと思います。報告をお楽しみに!

3年生激励 大書揮毫(1月12日)



 1月12日(木)1・2年生の書道部員が大きな紙に力強く「必勝祈願 最後の一秒まで諦めずに大きな夢をつかみとれ 積み上げてきたものは絶対に皆さんの力になるから」と書き,センター試験直前の3年生を激励しました。がんばれ,本番に強い広高生!

3学期始業式(1月6日)


 1月6日(金)3学期始業式を行いました。式辞の中で田中校長が3年生には「センター試験まであと1週間もある」と,2年生には「あと1年しかない」と,1年生には「あと数カ月で後輩が入ってくる」と伝え,どのように気持ちを持つかによって時間の使い方は全く変わってくるということを話されました。また,大きな目標を実現するための小さな目標を立て,それを一つ一つクリアしていくことの大切さ,目標に向かって努力をし続けられることの大切さを伝えました。生徒たちの今までの頑張りが実を結ぶ3学期になることと期待しています。

賞状披露,2学期終業式(12月22日)



 12月22日(木)2学期終業式を行いました。終業式に先立って,賞状披露を行い,剣道部,ESS部,文芸部,書道部の部活動での成果の他にも,地歴公民科,家庭科の授業での取り組みで受賞したものも披露されました。
 終業式では田中校長があいさつの中で「自分が一番したい夢に近づくために最大限の努力をし続けるモチベーションを持ち続けることが大事である。これはたいへんなことであるが,非常に大切なことである。」と,生徒たちに話されました。1,2年生は将来の目標に向かって,3年生はセンター試験〜前期,中期,後期試験のために,この冬休みを有意義に過ごしてくれることと期待しています。

前期生徒会役員選挙 立会演説会(12月15日)


 12月15日(木)前期生徒会役員選挙の立会演説会が開かれ,生徒会役員立候補者9名が演説を行いました。その後の信任投票で9名全員が信任され新しい生徒会役員メンバーが決定しました。 新しい生徒会役員は,生徒会長 2年5組 河野郁子さん,副会長 2年5組 行友千尋さん,書記 1年3組 岩本恵梨子さん,2年3組 花房世菜さん,会計 1年5組 高重奈緒さん,2年2組 坂本紗都さん,執行委員 1年1組 田中柚香さん,2年1組 山本杏寿さん,2年2組 渡邉美穂さん です。

交通安全教室(11月24日)



 11月24日(木)呉警察署 呉交通安全協会から指導員の方々と呉市地域協働課 中佐古雅祥様を講師にお迎えし,交通安全教室を開きました。生徒にとって身近な「自転車の交通事故防止」をテーマに講演をしていただいた後,数名の生徒が自転車と通行人の役で実演をし,自転車を運転する際に注意すべき点をわかりやすく説明していただきました。

2学年ボランティア清掃(11月17日)



 11月17日(木)2学年ボランティア清掃活動を行いました。日ごろからお世話になっている地域の方々への感謝の気持ちを込めて2年生全員で取り組みました。広高校〜オークアリーナ周辺〜広商店街バス停に抜ける通学路を掃除しました。

税に関する高校生の作文コンクール 表彰式(11月16日)



 11月16日(水)呉税務署長が来校され,「第55回 税に関する高校生の作文」コンクールの表彰式を行い,2年2組渡邉美穂さんに呉税務署長賞が贈られました。

広島県一斉防災訓練(11月4日)


 11月4日(金)平成28年度広島県一斉防災訓練に参加しました。これは地震発生を想定し,県が発信する合図をきっかけに,県民が学校や職場,地域,家庭等,それぞれの場所において,命を守るために必要な「安全行動1-2-3」を一斉に行うことで,県民の防災意識を高めるという目的で行われたものです。

表彰伝達(11月4日)


 11月4日(金) 表彰伝達を行いました。水泳部 神田健志くん,陸上部 大迫晴香さん,堀川千晴さん,都甲尚志くん,ひろしま給食100万食プロジェクト キャッチコピーの部 最優秀賞 小川歩希さん,レシピの部     特別賞 川上夕稀さんの賞状が披露されました。

第2回オープンスクール(10月30日)








 10月30日(日)第2回オープンスクールを開催しました。約100人の中学生や中学生の保護者の方々にお越しいただき,広高校の授業を見学していただきました。授業見学の後は多くの中学生のみなさんに部活動体験に参加していただきました。広高校の生徒たちのパワーを体感していただけたことと思います。

3学年 清掃ボランティア(10月27日)



 10月27日(木)3学年清掃ボランティア活動を行いました。全県一斉校外清掃活動の一環として,平素から本校の教育活動に協力・支援をいただいている地域への感謝の気持ちを込めて,広高校周辺〜オークアリーナ周辺〜広商店街周辺の通学路を3学年全員で協力して掃除しました。

「ひろしま給食100万食プロジェクト」で入賞(10月18日)



 10月18日(火),広島県で取り組んでいる「ひろしま給食100万食プロジェクト」の表彰が行われました。本校から,キャッチコピー部門で「つくってみんさい 食べてみんさい 栄養満点ひろしま給食」を考えた1年生の小川さんが最優秀賞をいただきました。また,特別賞に同じく1年生の川上さんの「広島たっぷり タコちり 焼きそば」レシピが選ばれました。表彰式では,賞状授与の他,下ア教育長よりお祝いの言葉がありました。さらに協賛企業からの副賞に加え,下ア教育長から「夢は叶う」と書かれた色紙をいただき,大変貴重な経験となりました。

水泳部壮行式(10月14日)


 10月14日(金)水泳部 神田健志君の壮行式を行いました。神田君は,10月22日(土)〜23日(日)山口きらら博記念公園水泳プールで行われる第4回中国高等学校新人水泳競技選手権大会に出場します。みなさん,ご声援をお願いします。

健康教育講演会(10月13日)


 10月13日(木)広島国際大学 心理学部 心理学科教授の田中秀樹先生をお招きし,「睡眠は脳と心の栄養 〜学力・運動能力伸ばす睡眠と生活リズム健康法〜」という演題で健康教育講演会を行いました。たいへん具体的で興味深いお話で,生徒たちも熱心に聞いていました。

研修旅行4日目(10月7日)










 3泊4日の研修旅行も最終日になりました。 朝食後,浅草散策を楽しんで,生徒たちはお土産と思い出を持って,東京を後にします。新幹線は予定どおり12時50分に東京駅を出発し, 16時56分に広島駅に到着します。この4日間,生徒たちは主体的に学び,とても充実した時間を過ごしました。 この研修旅行で学んだことを活かして,これからの学校生活でますます活躍してくれることを期待しています。

研修旅行3日目(10月6日)











 台風の影響もなく,無事に研修旅行の3日目を迎えています。 香取感動マネジメント研修では,「諦めない理由を見つけて夢を実現することの大切さ」を学びました。 その後は,東京ディズニーランドに移動し,生徒たちは研修旅行のクライマックスを満喫しています。 明日は浅草を散策し,帰路につきます。

研修旅行2日目(10月5日)










 研修旅行2日目です。午前中は,国会議事堂と皇居の見学をしました。昼食を皇居内の楠公レストハウスで食べた後, 音楽座ミュージカルのワークショップで想いを伝えることの大切さを体感しました。プロの舞台の舞台裏も見学させていただき,生徒たちはとても感動していました。 夕食後は劇団四季の「ライオンキング」を鑑賞します。

研修旅行1日目(10月4日)






 予定通り、13:03に東京駅に着きました。生徒たちはみんな元気で,バスの中から見える東京の景色に感動していました。 午後は4つのコースに分かれて研修しました。夕食はお台場で,その後はホテルに向かいます。 明日は音楽座ミュージカルワークショップでコアアティチュード研修を行い,その後は劇団四季ミュージカルの「ライオンキング」を鑑賞します。

壮行式(9月23日)



 9月23日(金)壮行式を行いました。2年3組楠木直美さんと2年4組大迫晴香さんの壮行式を行いました。楠木さんは10月7日(金)〜10日(月)に岩手県奥州市総合体育館で行われる第71回国民体育大会に,大迫さんは10月15日(土)〜16日(日)に出雲市浜山公園で行われる第25回中国高等学校新人陸上競技選手権大会に出場します。みなさん,ご声援をよろしくお願いいたします。

広高祭(9月9日,10日)













 9月9日(金),10日(土)広高祭を行いました。1日目は開会行事として,放送班による学校紹介ビデオの上映,琴部,音楽部の演奏,書道部による大書揮毫を行いました。2日目は各クラス,クラブによる展示やバザー,発表などを行いました。多くの方々にご来場いただき,生徒たちの生き生きとした姿を見ていただきました。天気にも恵まれ,とてもよい2日間となりました。

合唱コンクール(9月8日)








 9月8日(木)合唱コンクールを呉市文化ホールにて行いました。1,2年生は課題曲部門と自由曲部門,3年生は自由曲部門で,どのクラスも金賞を目指し,美しいハーモニーをホール中に響かせました。今年は非常にハイレベルな戦いとなりました。自由曲部門金賞は3年5組,銀賞は3年1組,銅賞は3年4組,1年生課題曲部門金賞は1年4組,2年生課題曲部門金賞は2年5組でした。

始業式(8月25日)




 8月25日(木)2学期始業式を行いました。始業式に先立って,賞状伝達を行い,陸上競技部,バスケットボール部,テニス部が表彰されました。その後,新しいALTのエイバリー・クルーガー先生の着任式を行いました。エイバリー先生はアメリカ出身で,今年の6月に大学を卒業されたばかりです。 始業式では田中校長があいさつの中で「先日,リオオリンピックが終わったが,4年後,東京オリンピックが開催される時,皆さんはどこで何をしているか,イメージできますか。そのイメージを持ち,今日,今,これからの頑張りでそれを実現するということが大切です。」と,生徒たちを励ましました。2学期の生徒たちの頑張りに期待しています。

オープンスクール(8月19日)




 8月19日(金)オープンスクールを行いました。たいへん暑い中,560名を超える中学生,保護者の方々にお越しいただきました。中学生の皆さん,広高校の印象はいかがでしたか?来年の春,広高校でお会いできるのを楽しみにしています。

ブレマトン市交換学生との交流会(8月9日)





 8月9日(火)呉市の姉妹都市であるブレマトン市から呉市に交換学生として来ている3名の高校生との交流会を行いました。剣道部,食物部,茶道部,琴部,書道部でそれぞれ体験をしていただき,最後にESS部と交流会を持ちました。短い時間ではありましたが,生徒たちは英語と身振り手振りで会話をし,とてもよい経験になりました。

1学期終業式(7月26日)




 7月26日(火)平成28年度1学期終業式を行いました。終業式に先立ち,賞状伝達を行い,バスケットボール部,テニス部,陸上競技部,水泳部,バドミントン部が表彰されました。その後,3年間お世話になったALTのエレン先生の退任式を行いました。エレン先生は挨拶の中で,「外国に行き,世界を知り,自分を知ってください。」と,生徒たちに語りかけました。エレン先生の存在によって,これまで多くの生徒が世界に目を向けるようになりました。3年間,本当にありがとうございました。
 終業式では田中校長が「やる気が出ないときでも,何かをやってみると,やる気は後からついてくる。この夏を本気でやり切ってほしい。2学期にやり切ったという笑顔で集まれるよう,今,決心をしよう。」と生徒を励ましました。


2学年スピーチコンテスト(7月25日)




 7月25日(月)2学年スピーチコンテストを行いました。各クラスからの代表15名が“My Motto”, “What the world needs”, “Someone you respect / Something you recommend”, “Japanese culture to foreigners” の中からテーマを選び,それぞれの考えを英語で話しました。どのスピーチも生徒の考えがよくあらわされており,とても興味深いものでした。優勝は2年5組 行友千尋さんでした。

全国大会壮行式(7月20日)



 7月20日(水)全国大会壮行式を行いました。全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場を決めた剣道部 川本和則君とハンドボール部,全国高等学校総合文化祭に作品を出品する放送班の健闘を祈って,壮行式を行いました。皆さん,ご声援をよろしくお願いします。

夏季クラスマッチ(7月20日)






 7月20日(水)夏季クラスマッチを行いました。この日のために梅雨が明けたような大変良い天気の中,どのクラスも素晴らしいチームワークを見せ,大変白熱したクラスマッチとなりました。優勝クラスは男子バスケットボール 2−3,女子バスケットボール 2−3,男子バレーボール 3−5,女子バレーボール 2−1,男子ソフトボール 3−2,女子ソフトボール 2−4,ドッジボール 1−1でした。

体育祭(6月15日)















 6月15日(水)第68回体育祭を開催しました。生徒たちは持てる力をすべて出し切り,大変白熱した体育祭になりました。結果は3年生の紅軍が大差で優勝し,1,2年生に底力を見せつけました。天候にも恵まれ,とてもすがすがしい一日となりました。

バーンサイド高校より先生が来校(6月7日)



 6月7日(火)本校の姉妹校であるニュージーランドのバーンサイド高校のクレイグ・ローゼングレイブ先生が来校されました。姉妹校提携をした年から取り組んでいる「ハカ」の演舞を見ていただいたのち,留学に興味がある生徒に対する説明会を行いました。バーンサイド高校の先生から直接話を聞くことができ,よい機会となりました。

薬物乱用防止教室(6月2日)



 6月2日(木)講師に広警察署 刑事課 暴力薬物犯係の前山義和氏をお招きし,薬物乱用防止教室を行いました。薬物依存の怖さをわかりやすく教えていただきました。

ニュージーランド短期留学報告会(5月26日)


 5月26日(木)ニュージーランド短期留学報告会を行いました。平成28年1月26日から4月26日までの3ヵ月間,ニュージーランドのバーンサイド高校に留学していた2年2組 藤岡ゆみさんがニュージーランドでの生活やそこで学んだこと等を,1,2学年の生徒全員に報告しました。生徒たちはとても興味深そうに聞いていました。

生徒総会(5月19日)



 5月19日(木)中間考査後に本校体育館において生徒総会が開かれました。今年度の生徒会活動案や予算案などについて話し合われました。

「熊本地震」に関わる義援金の募金活動(5月9日〜13日)


 5月9日(月)〜13日(金) 生徒会とJRC班が「熊本地震」に関わる義援金の募金活動を行いました。5日間で33,735円の義援金が集まりました。

創立記念遠足(5月2日)








 4月28日(木)に雨天で順延となった創立記念遠足を5月2日(月)に実施しました。1学年は大空山公園,2学年は二河峡公園へ行き,3学年は安芸川尻駅前に集合して野呂山に登りました。目的地まで到着したら,学年ごとに創立記念式典を持ち,広高校出身の教員が講話をしました。天気にも恵まれ,とてもよい一日となりました。

クラブ紹介(4月14日)








 4月14日(木) クラブ紹介を行いました。全校生徒が体育館に集合し,各クラブの代表が新入部員を獲得するため,それぞれアピールをしました。

対面式・生徒会オリエンテーション(4月7日)





 4月7日(木) 対面式・生徒会オリエンテーションを行いました。生徒会長の3年5組 藤岡みなみさんが歓迎のあいさつをし,1年3組 山上大翔君が「一日も早く,先輩たちのような立派な広高生になれるよう,日々がんばります。」と,新入生代表挨拶をしました。 その後の生徒会オリエンテーションでは,生徒会からの説明を新入生が熱心に聞いていました。

平成28年度 入学式(4月6日)





 4月6日(水) 第68回入学式を行いました。多くの来賓や保護者の方々に見守られ,200人の新入生が広高校の一員となりました。これから,広高生として文武両道を実践し,充実した高校生活を送ってくれるものと期待しています。

平成28年度 着任式・始業式(4月6日)



 4月6日(水) 着任式,始業式を行いました。着任式では田中清裕校長,田原祥文先生(数学),村上洋平先生(数学),中野有紀子先生(生物),齋木裕佑先生(事務室)の5人の先生方をお迎えしました。 始業式では,田中校長が「広高校で高校版ハーバードを目指す。広高生の品格とは何か,を地域に,世界に自分の言葉で説明できるようにしよう。」と話し,「やるか,やらないか,勝ちたいのか,負けてもいいのか。それは自分で決めることだ。」と励ましました。 今年度も,広高生の頑張りに期待しています。

平成27年度 離退任式(3月29日)






 3月29日(火)初めての試みで,年度内に離退任式を行いました。卒業生や保護者の方々にも出席していただき,心温まる離退任式となりました。 退任される檀上校長先生,転任される升本先生,中井先生,宗廣先生,山岡先生,大変にお世話になりました。ありがとうございました。

3学期終業式(3月18日)




 3月18日(金)3学期終業式を行いました。 終業式に先立って,賞状披露を行い,女子バスケットボール部,陸上競技部,剣道部,放送班,書道部が表彰されました。 その後,第18回中国新人大会に出場する剣道部と第44回全関西バスケットボール大会に出場する女子バスケットボール部の壮行式を行いました。
 終業式では,校長が式辞の中で生徒たちが今年度「文武両道」の校是を体現したことに触れ,生徒たちに「1日は24時間しかない。 時間を有効に使い,自分の目標を達成するように計画,実行してもらいたい」ということを伝えました。

春季クラスマッチ(3月16日)







 3月16日(水),春季クラスマッチを行いました。 バスケットボール(男),バレーボール(男・女),サッカー(男),フットサル(女),ドッジボール(女)の競技に分かれ,クラスで団結して取り組みました。 天気にも恵まれ,とてもよい一日でした。


卒業証書授与式(3月1日)


















 第67回卒業証書授与式を挙行し,198人の卒業生が広高校から旅立っていきました。校長が式辞で,「現在は将来の予測が困難な時代であり,主体的,能動的に行動し,他者と協働することが求められる。これまで養ってきた知識を使い,ものごとの本質を見抜く思考力,判断力,表現力,洞察力を養うことが必要である。」と述べ,卒業していく生徒たちの前途を祝福しました。卒業式後には今年度末で定年退職を迎える校長先生に卒業生からサプライズで感謝状が贈られました。みんなとてもいい笑顔でした。




広島県立広高等学校

〒737-0141
呉市広大新開三丁目6番44号

TEL (0823)72-6211 
FAX (0823)74-6866
メール hiro-h@hiroshima-c.ed.jp