本文へスキップ

広高等学校は,「敬虔 自律 友愛」を校訓とする伝統ある学校です。

生徒の様子PHOTO

剣道部壮行式(6月12日)



6月12日(火)剣道部の壮行式を行いました。 剣道部は,6月15日(金)〜17日(日)廿日市市スポーツセンターで行われる第64回中国高等学校剣道選手権大会に出場します。みなさん,ご声援をお願いします。

教育長表敬訪問(6月1日)



6月1日(金)ニュージーランド バーンサイド高校へ短期留学をした齊藤桃香さん,ESS部の2年生,赤池真奈さん,貞兼光希さん,清水美波さん,書道部の2年生,安藤 穂さん,中西理子さんが平川理恵教育長を表敬訪問しました。齊藤さんからはニュージーランドでの経験や留学を通して自分の中で変化があったことを,ESS部からは台南市天主教聖功女子高級中學との交流を通して学んだことと今後の抱負を,書道部からは文部科学大臣賞を受賞した作品に対する取り組みや現在力を入れている活動について報告をしました。平川教育長さんはそれぞれの話をうなずきながら聞いてくださり,英語と日本語で質問をされました。平川教育長さんからいただいた言葉に生徒たちは励まされ,今後,より一層頑張ろうと決意して帰りました。

薬物乱用防止講演会(5月31日)




5月31日(木) 広警察署刑事課の古川智也巡査長を講師にお招きして,薬乱用防止講演会を行いました。幻覚に陥っている薬物乱用者の映像を見た後,パワーポイントを使って,危険な薬物の種類,それが広まった経緯,最近の事件,薬物の脳への影響,薬物を取り締まる法律,自分を守るためにどうしたらよいか,など,多岐にわたって貴重な説明をしていただきました。保健委員長の山住龍一君が生徒を代表して御礼の言葉を述べました。

生徒総会・短期留学報告会(5月24日)








5月24日(木) 生徒総会を行いました。出席者数確認の結果,総会が成立し,議長・副議長が選出されて,議事を行いました。昨年度の活動報告,決算報告,会計監査報告が行われ,決算報告が承認されました。続いて,今年度の活動計画案,予算案が示され,いずれも承認されました。議長・副議長解任の後,生徒会長による閉会挨拶が行われ,生徒総会は無事終了しました。
生徒総会終了後,1年生・2年生が参加して,ニュージーランド短期留学報告会が行われました。姉妹校のバーンサイド高校へ短期留学した2年生の齊藤桃香さんが,パワーポイントを使って,バーンサイド高校の学校生活,ホストファミリーとの交流,休日のイベント参加体験などを紹介しました。最後は英語で,多くの出会いがあり,成長の契機となった留学体験の意義を語りました。

創立記念式典・ハンドボール部壮行式(5月2日)




5月2日(水)創立記念式典を行いました。澄川校長先生が広高校の沿革についてお話をされました。その中で「勤勉で素朴で人情豊かな人柄を持つ地域の人々に支えられ,育まれて広高校は今ここにあります。『文武両道』の校是を大切に守り,広高校を育ててきてくださり,広高校で学んだたくさんの先輩方にならい,毎日の学校生活を送ってください。伝統を受け継ぎ,それをまたバトンタッチしていく。我々があるのは地域の人々のおかげです。感謝の心を忘れず,質の高い文武両道を究めていきましょう。」と言われたのが印象的でした。また,広高校OBの小川先生は「自分たちの頃とはいろいろ変わったけど,変わらないのが広高生の気持ちのいい挨拶です。」「高校時代には自分たちは頑張っていると思っていたけど,社会人になった今,まだ頑張ることができたんじゃないかと思います。自分で自分に限界を作らず,今しかできないことを思いっきりやってください。」と話されました。最後に,同じく広高校OBの品川先生は「自分にとって広高校は第3希望の学校でした。でも,広高校の3年間で人生が決まりました。今こうして教壇に立つことができているのは,広高校に来たからです。私は広高校で過ごし卒業できたことを誇りに思っています。」「広高校の校訓は3つありますがその中でも私が一番好きなのが『敬虔』です。『敬虔』には神仏を敬う,慎むといった意味がありますが,広高校の『敬虔』には神仏を超えて自然,地球に畏怖の念を持ち,自分は諸々のおかげでここに生かされているという意味が込められていると思います。」「広高校があなたたちの人生において大きな意味を持つことを切に願っています。」と熱く語られました。     続いてハンドボール部の壮行式を行いました。 ハンドボール部は,5月11日(金)〜13日(日)広島県立総合体育館他で行われる第69回中国高等学校ハンドボール選手権大会に出場します。みなさん,ご声援をお願いします。

JR通学乗車マナー教室(4月26日)




4月26日(木) JR呉駅職員の河野広志様,林汰郎様を講師にお招きして通学マナー教室を行いました。パワーポイントを使って,列車の中で他の乗客の迷惑になる行為や,ホームでの危険な行為,JRに寄せられている乗客からの声(苦情,感謝の双方)を紹介していただきました。また,不正乗車は大きな代償を払うことになることも教えていただきました。お話の後には質疑応答が行われました。生徒会長から,御礼とともに,今日からいっそう通学中のマナー向上に努める決意が述べられました。

遠足(4月25日)
















遠足を4月25日(水)に実施しました。昨今の道路事情等様々な状況の変化から,今年は遠足の実施方法を検討し,バス遠足の運びとなりました。1学年は尾道千光寺,2学年は宮島,3学年は倉敷美観地区に行きました。少し寒かったですが,天気にも恵まれ,とても楽しい一日となりました。

クラブ紹介(4月13日)






4月13日(金) クラブ紹介を行いました。全校生徒が体育館に集合し,初めに文化部・事業班,次に体育部の紹介が行われました。各クラブ趣向を凝らして,新入生にクラブへの参加を呼びかけました。

対面式・生徒会オリエンテーション(4月13日)






4月13日(金) 対面式・生徒会オリエンテーションを行いました。生徒会長の3年2組の岡田祐希さんが歓迎のあいさつをし,最後に1年1組 東隆之介君が新入生代表挨拶をしました。対面式の途中では,放送班のインタビューが在校生,新入生,先生に行われました。 その後の生徒会オリエンテーションでは,生徒会からの説明を新入生が熱心に聞いていました。

入学式(4月6日)








4月6日(金) 第70回入学式を行いました。多くの来賓や保護者の方々に見守られ,163人の新入生が広高校の一員となりました。これから,広高生として文武両道を実践し,生徒歌にもある「おおいなる夢」を抱いて,充実した高校生活を送ってくれるものと期待しています。

着任式・始業式(4月6日)




4月6日(金) 着任式,始業式を行いました。着任式では澄川利之校長,川中延晃教頭,峠千代先生(国語),椋本真文先生(地歴公民),竹田圭汰先生(地歴公民),小川拓馬先生(数学),田中一徳先生(保健体育),田丸淑美先生先生(書道),T行辰夫先生(外国語),下西千香先生(外国語),深田加奈美先生(養護)の11名の先生方をお迎えしました。  始業式では,澄川校長が「成長する思考過程のベースには“まなびたい”という欲求があり,みなさんの中にある自ら求めて進んで行う“まなび”を大切にしてほしい。それは情熱や粘り強さを持ち,人生を走り続けていく力,やり抜く力につながります。高い水準での文武両道を目指して頑張ってください。大いなる夢の実現に向けて一緒に頑張っていきましょう。」と話されました。  今年度も,広高生の頑張りに期待しています。  

離退任式(3月29日)








3月29日(木)平成29年度末で広高校を去られる先生方の離退任式を行いました。離退任される先生方からのお言葉はどれもとても心に残るもので,「目の前にあることをやり切ることの大切さ」を話され,生徒たちは一生懸命に耳を傾けていました。多くの卒業生も駆けつけ,とても温かい離退任式となりました。
退任された先生:田中清裕校長先生,外国語科 樋口先生
離任された先生:国語科 徳本先生,地歴公民科 堀本先生
        地歴公民科 金本先生, 数学科 中谷先生
        保健体育科 後藤先生,芸術科 中村先生
        外国語科 神垣先生,養護教諭 池田先生

賞状伝達・3学期終業式(3月20日)






3月20日(火)平成29年度3学期終業式を行いました。終業式に先立ち,賞状伝達を行い,ハンドボール部,バスケットボール部(男女),書道部,そして書道部の個人受賞者が表彰されました。 終業式では田中校長が生徒たちに「自らの道」というテーマで,偉大な業績を残した3人の言葉を例に出しました。 ・スティーブン・ホーキング博士「人生がいかに困難と思っても,人には必ず成功できるものがある。」 ・アインシュタイン「森の中に2本の道があった。私はあまり人が進んでいない方の道を選んだ。」 ・広島東洋カープ元投手・黒田博樹氏「選択する道は何通りもある。それを決断しなければならない。考えに考えてそのときの最善を選んだ,その決断に“正解”はない。大切なのは,その決断が“正解”となるよう努力し続けることだ。」 そして,黒田氏の言葉を元に,「最善の道を考えるには材料が必要である。その材料を集めるために君たちは今,学校に来ているのだ。自分と対話し,最善と思うものを選ぶ。そしてその“最善”が“正解”になるよう,努力していってください。」と生徒に語りかけました。

春季クラスマッチ・壮行式(3月14日)













3月14日(水),春季クラスマッチを行いました。バスケットボール(男),バレーボール(男女),サッカー(男),フットサル(女),ハンドボール(女)に分かれて競技を行いました。今年度最後の生徒会行事で,クラスで一致団結して,非常に盛り上がりました。特にサッカーの部は,決勝戦で残りわずかの時間で2年5組が同点に追いつき,PK戦を制して優勝するというドラマチックな展開になり,選手も応援していた生徒も大興奮の幕切れでした。
各競技の優勝クラス
  バスケットボール:2−4  バレーボール(男):2−4
  サッカー     :2−5   バレーボール(女):1−5
  ハンドボール  :2−3   フットサル    :2−4
その後,閉会式が行われ,続いて剣道部,女子バスケットボール部,サッカー部の馬谷君と岡田君の壮行式が行われました。剣道部は3月17日〜18日に廿日市市スポーツセンターで行われる第20回中国高等学校新人剣道大会,3月27日〜28日に春日井市総合体育館で行われる第27回全国高等学校剣道選抜大会に出場します。女子バスケットボール部は3月17日〜19日に広島市中区スポーツセンターで行われる第46回関西バスケットボール大会に出場します。サッカー部の馬谷風輝君と岡田心平君は3月20日〜29日にポーランドのワルシャワ,ウッチで行われる広島県トレーニングセンターU16強化遠征の選抜メンバーに選ばれました。皆さん,ご声援をお願いします。

第69回卒業証書授与式(3月1日)



















第69回卒業証書授与式を挙行し,196名の卒業生が広高校から旅立っていきました。今年度より卒業証書の全員授与となり,開式が20分早まりました。校長が式辞で,「これからの社会では人工知能が人間の脳を超える技術的転換点を迎え,ロボット制御で単純作業や運転,会計処理をこなす時代が到来します。そういう時代にあって,考えを出し合って柔軟な発想で新たな創造をし,協働し,活躍していく力の基盤をこの広高校で鍛えることができたと思います。未来に向かってさらに自らの主体性を磨き,判断する目と自分の軸を明確に築いて,自らの意見を発信し社会に貢献していただきたいと思います。一生を賭けるものを見つけ,『やり続ける』強い意志を持ち,やり抜くことで次の道,次の景色が見えてくると思います。大いなる夢と高い志を持って生涯学び続け,小さな目標を一つ一つ乗り越えていってください。広高校の品格と広高魂を育んで,本番に強い広の卒業生として皆さんの姿を見送ることは私たちの誇りであり,皆さんが未来への希望であります。」と述べ,卒業していく生徒たちを祝福しました。  卒業生代表答辞では,3年3組の河野郁子さんが「毎日当たり前のように温かい食事があり、汗や泥まみれの運動着が翌日には当たり前のようにきれいに洗濯され、試験や試合の日には、早朝から当たり前のように笑顔での見送りがあり、当たり前の家庭の温かさの中で私たちは当たり前のように安心して生活し、成長できました。その『当たり前』が何よりも尊く、保護者の皆様の揺るがぬ愛情に支えられていたことを決して忘れていません。私たちには、自分よりも私たちの幸せを真っ先に考えてくださる保護者の方々との『つながり』が、この上ない一生の『誇り』です。ここまで育てていただき、本当にありがとうございました。」と,保護者の皆様に感謝を述べていたことが印象に残りました。  式後はそれぞれの教室で最後のホームルームが行われました。笑顔,泣き顔と様々な表情の生徒と先生たち,みんないい顔をしていました。

津波避難訓練(2月22日)




2月22日(木) 南海トラフ地震に伴う津波を想定した避難訓練を行いました。15時8分,訓練で「瀬戸内海沿岸に津波警報が発表された」という放送があり,生徒はまず健武館前に集合した後,船津神社へ向かいました。車道の横断に時間を取られながらも,15分で全員が船津神社社殿前に避難しました。校長先生から,想定を超える事態が起こるかもしれないことを常に考えなければいけないこと,30cmの津波でも流されること,津波のときは「津波てんでんこ」という言葉に示されるようにまず自分の命を守り,そして人を助けることを考えることなど,津波に対処する大切な注意点をお話しいただきました。

スピーチ表彰(2月7日)


ESS部の貞兼光希さんが2月4日(日)絆ホールで行われた『第2回 英語で語ろう Our Hometown KURE in 国際交流フェスタ』で英語スピーチをしました。2月7日(水)スピーチを主催した呉うるめライオンズクラブ得能 宏一会長が来校され,貞兼さんを表彰してくださいました。

ハンドボール部壮行式(1月26日)



1月26日(金)ハンドボール部の壮行式を行いました。 ハンドボール部は,2月2日(金)〜4日(日)周南市総合スポーツセンター他で行われる第23回中国高等学校ハンドボール新人大会に出場します。みなさん,ご声援をお願いします。

1年生 清掃ボランティア活動(1月18日)



1月18日(木)1年生が清掃ボランティア活動を行いました。お世話になっている地域への感謝を込めて,学校の近くの道路の周辺で空き缶,プラスチックごみ,紙ごみなどを拾いました。きれいに見える道路の周辺にも集めてみるとかなりの量のごみがあり,学校に持ち帰って分別しました。 

激励大書揮毫(1月11日)





1月11日(木)1・2年生の書道部員が大きな紙に力強く「必勝祈願 描いた夢をつかむまで 信じた道が開くまで 仲間とともに闘おう」と書き,センター試験直前の3年生を激励しました。 がんばれ,本番に強い広高生! 

3学期始業式 (1月9日)


1月9日(火)3学期始業式を行いました。 田中校長があいさつの中で「3年生はセンター試験まであとわずかですが,まだできる,まだやれるという気持ちをしっかり持って,センター試験のその先,どう生きるかということも頭においてしっかり臨んでほしい。2年生はあと1年しかないという発想で,夢を目標に変え,ひとつひとつのことをやりきってほしい。1年生はいよいよ後輩が入ってきますが,広高生の品格とは何か,自分の考えを自分の言葉で語ることができますか?」と,話をされ,最後には「GRIT!!やり切る!!やり抜く!!本番に強い広高生!!」と生徒たちを励ましました。3学期の生徒たちの頑張りに期待しています。

賞状披露・2学期終業式 (12月22日)





12月22日(金)2学期終業式を行いました。終業式に先立って,賞状披露を行い,バスケットボール部,陸上競技部,テニス部,剣道部,ハンドボール部,食物部,音楽部,文芸部の部活動での成果の他にも,国語科,地歴公民科,外国語科の授業での取り組みで受賞したものも披露されました。 終業式では田中校長があいさつの中で「いずれ社会に出ていくことを意識して本や新聞を読み,“これは本当か?”と自分で判断し、自分で見抜くことのできる、『自分の軸』をしっかり作る高校生活を送ってほしい。そして“できない”とか“できそうにない”ではなく,根拠がなくても“できる気がする”というポジティブな意識を持ち,“将来なりたい自分”に向かって,今日やらなければならないことをやりきる。その自分に誇りを持って,前に進んでいってほしい。」と,生徒たちに話しました。1,2年生は将来の目標に向かって,3年生はセンター試験〜前期,中期,後期試験のために,この冬休みを有意義に過ごしてくれることと期待しています。

政治的教養の教育 (12月21日)




12月21日(木)1,2年生のLHRで「政治的教養の教育」を行いました。呉市議会から副議長と,文教・企業委員会に属する8名の議員,議会事務局にお越しいただき,「議会報告」を実施していただきました。生徒からは,総合の時間の取組みを基に意見発表を行い,議員からそれに対する講評をいただきました。その後,質疑応答の時間も設けられ,生徒からはUターンやIターンに対する呉市の施策,休日の議会開催の可能性,交通事故多発地点への対策,等々,具体的な質問が出され,議員の方々は各質問に丁寧にお答えくださいました。

校内 スピーチ・レシテーション コンテスト
(12月20日)





12月20日(水)校内 スピーチ・レシテーション コンテストを開きました。今年度は初めての試みとして,今まで別々に行っていた1年生のレシテーションと2年生のスピーチのコンテストを合同で行いました。1年生は有名な英語のスピーチの一部分を暗唱し,2年生は自分で書いた英語のスピーチを披露しました。1年生の生徒は2年生のスピーチを聞き,自分の考えを英語で堂々と述べる先輩たちの姿に感動したようでした。
【1年生 レシテーション】
優勝 貞兼光希(1-2),2位 辰巳萌(1-5),3位 齊藤桃香(1-2),山本悠斗(1-5)
【2年生 スピーチ】
優勝 堀祥香(2-3),2位 新堀美吹(2-2),3位 濱本菜月(2-3),山口凌平(2-5) 

立会演説会 (12月14日)



12月14日(木)体育館で生徒会役員立候補者の立会演説会を行いました。生徒会長,副会長,書記,会計,執行委員の立候補者が,それぞれ抱負を述べました。その後,生徒は各ホームルームに帰って信任投票を行いました。翌12月15日(金)朝のショートホームルームで,すべての立候補者が信任されたことが選挙管理委員から発表されました。

キャリアデザイン講演会(11月17日)



11月17日(金)キャリアデザイン講演会を行いました。講師は世界的に活躍されているフリーランステレビプロデューサー・ディレクターの福原顕志さんです。貴重なお話が聞けて,実り多い講演会になりました。福原様,非常にお忙しい中広高校にお越しくださり,本当にありがとうございました!!

「税に関する高校生の作文」表彰式(11月16日)


11月16日(木) 呉税務署長が来校され,「第56回 税に関する高校生の作文」コンクールの表彰式を行い,2年4組中川碧さんに呉税務署長賞が贈られました。

中国大会壮行式(11月13日)



11月13日(月)テニス部・伏岡拓洋くん,福吉慶介くんの壮行式を行いました。 伏岡くんと福吉くんは,11月17日(金)〜19日(日)山口県宇部マテ“フレッセラ”テニスコートで行われる第40回全国選抜高校テニス大会中国地区大会兼第11回中国高等学校新人テニス大会に出場します。みなさん,ご声援をお願いします。

火災避難訓練(11月9日)



11月9日(木),全校で火災避難訓練を行いました。調理室から出火したという想定で,はじめに出火場所に近い3年生が,続いて1・2年生がグラウンドに避難しました。避難の時,なぜ電気を消し(消火の水による漏電を防ぐため),窓を閉めるのか(延焼を防ぐため),なぜ姿勢を低くして逃げることが大切なのか(煙で喉に火傷を負わないため),理由をきちんと理解して行動することが大切だという校長先生の講評が心に落ちました。

交通安全教室講演会(11月2日)



11月2日(木),講師に広警察署交通課の田渡慎介警部補をお招きして,「『自転車の交通事故防止』について」というテーマで交通安全教室講演会を行いました。自転車が被害者になる事故も加害者になる事故もあること,事故を防ぐための注意点,万一事故を起こしてしまったときの対処のしかた等について,ビデオや手作りの説明グッズを使って,分かりやすく教えていただきました。

健康教育講演会(10月26日)



10月26日(木),講師に中国労災病院の助産師 上原菜穂子先生をお招きして,健康教育講演会を行いました。「生と性のお話」というテーマで,男女の体の違い,男女の関係のあるべき姿,妊娠や性病など,知っておかなければならない多くの大切なことについて教えていただきました。命のかけがえのなさについて,力を込めてお話しくださいました。

3年生 清掃ボランティア活動(10月19日)




10月19日(木)3年生が清掃ボランティア活動を行いました。日頃お世話になっている地域への感謝を込めて校外の清掃を行う予定でしたが,雨天のため予定を変更し,体育館,教室,トイレ,図書室などを念入りに清掃しました。

研修旅行4日目(10月6日)





10月6日(金)研修旅行最終日。ちょっとくもり空です。今日は東京スカイツリーと浅草散策の後、広島に帰ります。残念ながら富士山までは見えませんでしたが、東京スカイツリーから見下ろす東京の街にはたくさんのビルがあり、首都東京を実感しました。また、浅草散策では浅草寺にお参りし、仲見世通りを歩いてみました。新幹線は間も無く発車、広島に向けてたくさんの思い出を乗せて帰ります。

研修旅行3日目(10月5日)





10月5日(木)朝から爽やかな風が吹き、天候に恵まれました。しっかり朝食を食べたあとは、東京ディズニーランドに出発しました。園内のあちこちで楽しんでいる生徒たちのようすをご覧ください。

研修旅行2日目(10月4日)





10月4日(水)2日目は,午前中にカタリバによる自己表現力強化研修が行われました。自己と向き合う,生き方を考えたりなど,大学生が中心のスタッフの皆さんと深く語り合うことができました。午後からは歌舞伎を鑑賞しました。霊験亀山鉾という仇討ちの話でしたが,花道そばの席に座っていると迫力があり,日本の伝統文化に触れる良い機会となりました。

研修旅行1日目(10月3日)





10月3日(火)全員元気で出発しました。雨が心配されていましたが、横浜は天気が良く汗ばむ陽気でした。横浜中華街を散策し、衣食を通して異文化理解を深めました。

心肺蘇生実技講習会(9月21日)





9月21日(木)講師に日本赤十字社広島県支部の3名の指導員をお招きして,1年生の心肺蘇生実技講習会を行いました。はじめに人工呼吸と心臓マッサージについて解説していただき,グループに分かれて実習を行いました。次の時間は,AEDの使い方を学びました。実際に高校生も人工呼吸や心臓マッサージ,AEDを使う場面に直面する可能性があります。そのときに人を助けるための大切な技法を学びました。  

広高祭(9月8・9日)


















 9月8日(金),9日(土)広高祭を行いました。 1日目は開会行事として,放送班による学校紹介ビデオの上映,琴部,音楽部の演奏,書道部による大書揮毫を行いました。 2日目は各クラス,クラブによる展示やバザー,発表などを行いました。多くの方々にご来場いただき,生徒たちの生き生きとした姿を見ていただきました。 天気にも恵まれ,とてもよい2日間となりました。

合唱コンクール(9月7日)











 9月7日(木)合唱コンクールを呉市文化ホールにて行いました。1,2年生は課題曲部門と自由曲部門,3年生は自由曲部門で,どのクラスも金賞を目指し,美しいハーモニーをホール中に響かせました。今年も非常にハイレベルな戦いとなりました。自由曲部門金賞は3年5組,銀賞は3年2組,銅賞は3年3組,1年生課題曲部門金賞は1年1組,2年生課題曲部門金賞は2年3組でした。その後,9月3日(日)に開催された「第71回瀧廉太郎記念 全日本高等学校声楽コンクール広島県予選(兼)第32回広島県高等学校独唱コンクールにおいて最優秀賞(優勝)受賞を果たし,全国大会に出場することになった音楽部3年2組 渡邉美穂さんの壮行式を行いました。

着任式・始業式(8月24日)



 8月24日(木)2学期の始業式を行いました。 ALTのエイバリー・クルーガー先生が任期を終えたので,新しいALTのトラヴィス・ドラッカー先生の着任式を行いました。
 始業式では田中校長があいさつの中で1学年,2学年,3学年にそれぞれメッセージを言われました。その中で,3学年の生徒に言われた,「夢に向かっていくプロセスひとつひとつが人生を豊かにしてくれる。こんなに広い範囲の勉強をすることは人生においてもうないかもしれない。仲間と共に学び続けること,仲間と頑張れることを喜びとし,受験勉強を楽しんでほしい。チーム広として頑張っていこう。」という言葉が印象に残りました。2学期の生徒たちの頑張りに期待しています。

第1回オープンスクール(8月8日)









 8月8日(火)オープンスクールを行いました。たいへん暑い中,600名を超える中学生,保護者の方々にお越しいただきました。中学生の皆さん,広高校の印象はいかがでしたか?来年の春,広高校でお会いできるのを楽しみにしています。

壮行式・退任式・終業式(7月24日)





 7月24日(月)平成29年度1学期終業式を行いました。終業式に先立ち,賞状伝達を行い,剣道部,女子バスケットボール部,男子テニス部,陸上競技部,水泳部,ハンドボール部が表彰されました。その後,全国大会に出場する剣道部の植松くんと陸上競技部の大迫さんの壮行式を行いました。1年間お世話になったALTのエイバリー先生の退任式を行いました。終業式では田中校長が「『質問力』を身につけよう。失敗を次に生かし,次の何かに挑戦するためのエネルギーをためる夏休みにしてほしい」と生徒を励ましました。
 

夏季クラスマッチ(7月20日)












 7月20日(木)夏季クラスマッチを行いました。この日のために梅雨が明けたような大変良い天気の中,どのクラスも素晴らしいチームワークを見せ,大変白熱したクラスマッチとなりました。優勝クラスは男子バスケットボール 3−4,男子バレーボール 3−4,女子バレーボール 3−1,男子ソフトボール 3−5,女子ソフトボール 3−4,ドッジボール 1−4でした。

3学年LHR 政治的教養の教育(7月13日)





 7月13日(木)3年生のLHRで「政治的教養の教育〜未来の花山市長選挙〜」を行いました。選挙について,石井呉市明るい選挙推進協議会会長と呉市選挙管理委員会事務局のお話を伺うとともに,実際の投票用紙や投票箱等を使って,架空の自治体「花山市」の模擬市長選挙を,候補者の演説から開票まで行いました。すでに選挙権を得た人を含む3年生は,選挙そのものの重要性と若い世代が選挙に参加することの重要性を理解し,真剣に模擬投票に臨んでいました。

広警察署管内国際交流会(6月17日)







 広警察署では,地域に勤務されていたり,留学生として通学されている外国人に犯罪被害防止や交通事故防止を伝える活動の一環として,毎年,国際交流会を開いています。今年は広高校の生徒との交流会ができないかとご提案をいただき,今回の交流会が実現しました。 書道部,琴部,手芸部,食物部,ESS部の生徒が45名の外国人の方々と英語,日本語,身振り手振りを使って大変楽しく交流をしました。閉会式では,参加された外国人の方々から,「とても楽しかった。」「また参加したい。」などの感想を述べていただき,生徒たちはみな,嬉しそうでした。広警察署の皆様,ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。

立会演説会・壮行式(6月15日)





 6月15日(木)生徒会役員立候補者の立会演説会を行いました。生徒会長,副会長,書記,会計,執行委員の立候補者が,それぞれ抱負を述べました。 続いて,中国総体に出場する剣道部,陸上部の壮行式を行いました。校長先生の激励の言葉に,各部の代表がお礼と決意を述べました。全生徒で生徒歌を歌って出場者を励ましました。

第69回体育祭(6月14日)














 6月14日(水)第69回体育祭を開催しました。生徒たちは持てる力をすべて出し切り,大変白熱した体育祭になりました。結果は3年生の緑軍が優勝しましたが、2年生は一時3年生に12点差まで迫る勢いを見せてくれました。1年生も上級生のあまりの強さに驚きながら、精一杯頑張りました。天候にも恵まれ,とてもすがすがしい一日となりました。

薬物乱用防止教室(6月1日)

                    

 6月1日(木)講師に広警察署 刑事課 組織犯罪対策係の前山義和氏をお招きし,薬物乱用防止教室を行いました。お話を聞き,DVDを視聴して,危険ドラッグや大麻,覚醒剤の怖さを知ることができました。

生徒総会・ニュージーランド短期留学報告会(5月25日)

                    



 5月25日(木),生徒総会を行いました。議長・副議長を選出して議事が進められ,昨年度の行事報告,決算報告,会計監査報告,今年度の行事計画案,予算案が,すべて承認されました。
 生徒総会に続いて,ニュージーランド短期留学報告会を行いました。姉妹校であるバーンサイド高校へ留学した2名の生徒が,学校生活やホストファミリーとの交流など貴重な体験を発表し,異文化に触れることの意義を強調しました。

台南市天主教聖功女子高級中學訪問団来校(5月23日)










 5月23日(火) 台湾の台南市天主教聖功女子高級中學の研修旅行団と交流会を行いました。挨拶の後,天主教聖功女子高級中學からは合唱とダンスの披露があり,とても盛り上がりました。本校の生徒もプレゼンテーションを行い,日本の紹介をしました。授業にも参加していただき,放課後には書道,茶道,琴部と交流を持ちました。短い時間ではありましたが,生徒たちは英語と身振り手振りで会話をし,とてもよい経験になりました。

創立記念遠足(5月2日)







 5月2日(火) 4月26日に雨天で順延となった創立記念遠足を5月2日(火)に実施しました。1学年は大空山公園,2学年は二河峡公園へ行き,3学年は安芸川尻駅前に集合して野呂山に登りました。目的地まで到着したら,学年ごとに創立記念式典を持ち,広高校出身の教員が講話をしました。天気にも恵まれ,とてもよい一日となりました。

メイプル賞受賞!!(3月23日)



 3月23日(木) 平成28年度メイプル賞表彰式がありました。この度,本校2年生の川西優帆さんが受賞しています。川西さんは,第60回全国書きぞめ作品展覧会において,文部科学大臣賞を受賞しており,このことが評価されて今回のメイプル賞受賞となりました。今後も,引き続き努力を積み重ねてくれることを期待しています。

クラブ紹介(4月13日)









 4月13日(木) クラブ紹介を行いました。全校生徒が体育館に集合し,初めに文化部・事業班,次に体育部の紹介が行われました。各クラブ趣向を凝らして,新入生にクラブへの参加を呼びかけました。

対面式・生徒会オリエンテーション(4月13日)






 4月13日(木) 対面式・生徒会オリエンテーションを行いました。生徒会長の3年3組 河野郁子さんが歓迎のあいさつをし,1年1組 新井寛太君が新入生代表挨拶をしました。また,放送班のインタビューが在校生,新入生,先生に行われました。 その後の生徒会オリエンテーションでは,生徒会からの説明を新入生が熱心に聞いていました。



広島県立広高等学校

〒737-0141
呉市広大新開三丁目6番44号

TEL (0823)72-6211 
FAX (0823)74-6866
メール hiro-h@hiroshima-c.ed.jp